防音ドラム.com

茨城県 T様邸 ドラムスタジオ・ドラム室

茨城県 T様邸 ドラムスタジオ・ドラム室
お部屋の広さ 12.6畳(内法面積)
遮音性能 室内 D-60 / 室外 D-65~70 にて設計(開口部除く)
< 完成イメージCG(見積提出時) >
パースイメージ1 パースイメージ2
画像クリックで拡大

住居の新築と同時に完成したドラムスタジオ。
まずご覧になった率直な感想をお聞かせ下さい。

工事の様子

自分たちが普段バンドの練習で利用しているような一般のスタジオよりも
カッコ良く出来上がっているなというのが第一印象ですね!

造るときも、一般スタジオでの利用経験をもとに
「こういうのがあると良いな」というもの
(呼出用の照明ランプ、ギターハンガー、壁面ミラー等)を
取り入れてプランニングを進めました。


スタジオの主な用途は、やはりドラムの個人練習でしょうか。

バンド練習が主な用途です。
また、私自身が鍵盤を弾くので、鍵盤の個人練習。
それと曲作りやレコーディング、MIX作業もこの部屋で行います。

モニター設置用の吊棚
モニター設置用の吊棚
壁面にギターハンガーを設置
壁面にギターハンガーを設置
呼出用の照明ランプを入口に設置
呼出用の照明ランプを入口に設置
演奏される楽曲のジャンルは何ですか。

メタル系(重めのROCK)です。
「V'zest(ヴィゼスト)」という社会人バンドでキーボードを担当しています。

スタジオを造るきっかけとご注文時の弊社へのご要望内容を教えてください。

以前の住居では、部屋の一角で作業(曲作り)をやっていました。
もちろんそんなに大きな音では、作業していなかったのですが「気持ち大きめかな?」くらいの音量で音源を鳴らしたりしていました。
5軒ほど先の方から「Tさん家ってガレージの中でドラム叩いていない?」と言われた事があったんです。

「あのボリュームで5軒先まで聞こえているのはまずいな」 「お隣には相当聞こえてたんだろうな」 そう思って、家を建てる際には周りに気を遣わなくても音を出せる環境にしたいなと思っていました。

<防音性能検証ビデオ>

見積りは何社されましたか。
また、最終的に当社を選んでいただけた理由(決め手)を教えてください。

茨城県T様邸ドラム室

決め手のひとつは「防音室の見学」です。
見積りをとったもう1社のところは見学自体が出来たかどうかも分かりません。
金額が予算を大幅に上回っていたので、そういうところまで話は進みませんでした。

もうひとつは「人」。 見えないところに費用がかかるのが防音工事ですから、まずはお願いしようとしている会社や
スタッフの方が信頼できるかどうかは見極めのポイントでした。

御社は、造ってみないと分からない点など業者側からは言いにくい部分も最初から説明してくれました。


お打合せ時の当社スタッフの対応はいかがでしたか。

スタジオ部分に関してハウスメーカー側はノータッチでしたが、私から基本的な要望をお伝えして
あとはDSPさんとハウスメーカー側で設計協議してくださったので、打合せ自体もスムーズでした。
スタッフの方にイメージを簡単にご説明しただけで、すぐにこちらの意図を理解していただき
そのあとにいただいたパースCGもほぼイメージ通りでした。

設計の点で特にこだわったところはありますか。

スタジオ部分は仕上がりで12畳くらいになるようお願いしました。
内装については、ネットで調べると木造で豪華なモノなど色々あるのですが
とにかくバンド練習のできる一般的なスタジオのイメージをお伝えしました。

床面はタイルカーペットではなく、PCとシンセサイザーをキャスター付きの椅子で
スムーズに行き来できるような素材(塩ビタイル)を選びました。

茨城県T様邸ドラム室 茨城県T様邸ドラム室
床面は塩ビタイルで施工

防音工事着工にあたり、現場監督や職人の対応はいかがでしたか。

私自身はそんなに現場に立ち会う事はなく、ほとんど家族が対応していたのですが
特に問題があったような事は一言もなく、不安も全然ありませんでした。

防音室のある暮らしでライフスタイルに変化はありましたか。

茨城県T様

竣工後まだバンドメンバー全員で、集まっての音出しができていないので
そんなに本格的には使ってないんですよね。

ただ、キーボードの練習や曲のMIX作業で吊下げスピーカーから
音を出してみて、もっとパワーのあるモニタースピーカーが
欲しくなってきました(笑)

今後機材が揃ってきた段階で、スタジオ自体の
レンタルも考えていきたいなと思っています。


T様、本日はありがとうございました。今度はバンド練習の際に、ぜひお邪魔させてくださいね。

茨城県T様邸ドラム室 茨城県T様邸ドラム室

ページのトップへ戻る